0%

チームに1番大切なのは円滑な人間関係を築くこと?

「ヒト」ではなく「コト」「ゴール」に目をむける!  先日あるテレビ番組を見ていました。その番組は会社の管理職が集まって「チームについて」話しあうものでしたが、その中であることについて議論がされていました。その議題は「チームにとって1番大切なものは?」と言うものです。...

「信頼残高」を増やすことで組織を強くした毛利元就のマネジメント

「信頼の預け入れ」「信頼の自動引き落とし」につながるトップ・上司の行動とは?  トップや上司として社員や部下との信頼関係を強くしていくにはどうすれば良いのでしょうか?  「人への評価は日々の信頼の積み重ね」と言う言葉があります。私は20代の時に書店で何気なく立ち読みした本の中に「信頼残高」と言う言葉を見つけました。「信頼」を銀行預金の残高に見立てたものですが、要約したものが以下になります。 「信頼の預け入れ」 ①相手を理解する ②小さな親切 ③約束を守る ④期待に応える ⑤誠実さを示す...

「トップの一念岩をも通す!」上杉謙信の命をかけたリーダーシップ

トップや上司の覚悟の行動で部下や社員のモチベーションは一気に上がる  今までのコラムで書かせていただきましたが、私はマネージャーや上司として部下に「自律」してもらうために「仕事をまかせる」ことを心がけてきました。  部下に仕事をまかせ自律してもらうためには、つい口を出したい時を我慢し、多少のミスにも目をつぶり、とにかく時間をかけてじっくりと育てて行くしか道はありません。...