0%

物事は「五分が上である」を信条とした武田信玄のマネジメント

社員や部下にたいしては「五分を保つ」ことが信頼関係を持続させるポイント  今回は私がはじめて部下を持った時に悩んだ自身のある性格についてお話をさせていただきます。  その性格とは「白黒をはっきりつけようとする」と言うものです。  これは良い意味で言えば「曲がったことが大きらい」と言うところから派生していますが、悪い意味で言えば「極端すぎる」「価値観の押しつけ」と言う問題点をふくんでいます。...

家臣(部下)に自由に発言させることで自律性を育てた家康のマネジメント

決定後の役割指示ではなく決定のプロセスを部下と共に共有する重要性  あなたの会社には「納得しない部下(社員)」はいらっしゃるでしょうか?  「いくら目的や必要性を伝えても自分の仕事として納得しない」「会議で決まったことなのに、参加していなかったからと分担された役割を果たそうとしない」と言うケースです。  トップや上司としては必要なことなのでやってもらわなければいけない、でも社員や部下が納得しない。私もサラリーマン時代にもそう言う経験はありました。...

目標を1歩先に設定することで家臣(部下)のやる気を引きだした信長のマネジメント

目標達成を2段階で設定することで社員や部下の足を軽くする!  間もなく3月決算の会社ですと年度末になります。  この時期になると社員や部下の1年の評価と次年度の目標設定のために面談をしたことを思いだします。  私は部下には「チャレンジシート」と言うシートを作成してもらい、期首に「1年後にはこれが新たにできるようになりここまで成長します」と自己プレゼンをしてもらっていました。自分でプレゼンしてもらうことでその目標が「自分事」になり「やらされ感」が減少する効果があるためです。...

「表」での結果を出すべく「裏」でひたすら動きまくった秀吉の「小回り力」

「表」のきれいな結果は表面上のもの、要諦は「裏」でどれだけプライドを捨て泥くさく動きまくったか  私は今までも書かせていただいたとおり、数回転職はしましたが一貫して20年、50名以下の中小企業で総務・経理・財務等の「バックオフィス」でマネージャー・管理職をやってきました。  会社には「フロントオフィス」と「バックオフィス」があると言います。 フロントオフィス 直接顧客と接触を持つ部署(営業・広報等) バックオフィス 顧客とはやり取りをしない社内向けの部署(経理・総務・開発等)...